新型コロナウイルス感染症 関連情報

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症 関連情報


体調が悪いときは、早めに医療機関を受診しましょう(8月12日)


健康づくり課 Tel059-382-2252 Fax059-382-4187

 体調が悪いときは、早めに医療機関を受診しましょう。新型コロナウイルス感染症についての相談も受け付けてくれます。
 PCR検査が必要と市内の医療機関で判断された場合は、「鈴鹿市PCR検査センター」で検査を受けることができます(完全予約制。詳しくは、鈴鹿市新型コロナウイルスPCR検査体制についてを参照ください)。
 なお、鈴鹿市応急診療所では新型コロナウイルス感染症の検査はできません。

かかりつけ医
 なんでも相談でき、必要に応じて専門の医療機関に紹介してくれる身近で頼りになる医師のことを「かかりつけ医」と呼びます。
 医師はかかりつけ医として患者さんに親身に寄り添うことで、その患者さんにとってよりふさわしい治療を行いやすくなります。
 日頃から何でも相談できるかかりつけ医をもち、体調が悪いときは早めにかかりつけ医への受診を心掛けましょう。

いざというときの受診はどうしたらいいの?(PDF) 
休日や夜間に診てもらえる医療機関の探し方

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
※重症化しやすい方は、高齢者、糖尿病、呼吸器疾患(COPDなど)、心不全などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方です。
※症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。
※症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。なお、解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。
※上記の症状に該当しない場合であっても、相談はできます。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページ)
開設時間
 9時〜21時(土曜日・日曜日、祝日も対応)
問合せ先   
 鈴鹿保健所 電話059-392-5010
※21時から翌日9時までは三重県救急医療情報センター(電話059-229-1199)が必要に応じて、「帰国者・接触者相談センター」に連絡します。
※回線が混みあって電話がつながりにくくなる場合があります。
※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は、下記の相談用紙を使用して、ファクスで新型コロナウイルス感染症対策チーム(ファクス059-224-2275)にご相談ください。
新型コロナウイルス感染症相談用紙(PDF)